リーンスタートアップとは?ITフリーランスに向けてコンサルタントが解説します!

フリーランスコンサルタントパーク

IT系フリーランスが知るべきリーンスタートアップとは

IT系フリーランスが知るべきリーンスタートアップとは

「あったらいいな、と思うものが無いから、自分で作ることにした」という商品が、世の中で空前のヒットを飛ばすということは少なくありません。自分が欲しがるのは特別なことではなく、自分が欲しいと思うものが欲しいと思う人は世の中にきっといる、という的を得た推論に基づく成功です。

自分の欲しいものを誰も作ってくれない時は

例えば自分が欲しいと思い描くようなカバンが既製品の中には無い、という場合、特注でプロに頼むのではとても高くついてしまうため、自分で作ることができないか、とふと思いつくかもしれません。自分の好み通りに作る代わりに、最初から最後まで自分で仕上げなければなりません。従って、予算の範囲内、かつ自分の技術の及ぶ範囲内に自ずと限定されます。しかし、誰に遠慮することなく、色も柄も手触りも自分好みの生地を採用し、自分に使い勝手の良いベストサイズで、ファスナーやポケットの位置まで全てを自分好みに仕上げることが出来ます。最初は楽しい空想ですが、そのうちこれが空想ではとどまらなくなってきます。そうすると、一体どんな仕上がりになるのか、寸法はいい加減でも取り敢えず紙で模型を作り始め、ひっくり返したり重ねたり、大きさを変えてみたりしながら、どんな具合に型紙を興せば間違いなく、しかも簡単に思い通りの構造に仕立てられるのか、とあれこれ試してみるでしょう。まるでそんな風に、自分好みならぬ顧客好みを追求し、後の制作は自分たちにお任せあれと、予算も時間も最小限に開発する手法が、最近のIT開発現場に広がりつつあるリーンスタートアップ(Lean Startup)という手法です。「構築(build)」は素早く最小限のたたき台を作り上げてしまう段階、「計測(measure)」は新しいものをいち早く取り入れてお墨付きを与えてくれるべきアーリーアダプターに実際に使ってもらってあれこれ注文を付けてもらう段階、そして「学習(learn)」はケチをつけられた点を改良すれば、市場で需要がどの程度見込めるのかを判断する段階ということになります。

自分の作るものを誰も欲しがらない時は

このリーンスタートアップに対して、従来の開発手法はウォーターフォール型と呼ばれるものが主流でした。これは読んで字のごとく、水が高きから低きに流れ落ちるように、まずRFPすなわち提案依頼書ありきで、分析、設計、プログラミング、テストという工程を、決して後を振り返らずに順序正しく進む手法です。従って、まるでサプライズパーティーのように、主役である顧客不在のまま開発が進んでしまい、いざお披露目の段階には、全く喜べないサプライズが待ち受けることもある、という問題が指摘されるようになったのです。小さく賭けて小さく負ける、あるいは小さく勝つことを繰り返すというのは、一発勝負の怖さに比較して無駄なく無理なく成功する秘訣と言えるでしょう。

おすすめ記事

フリーランスの充実感と達成感

フリーランスの充実感と達成感 フリーランスは、会社員なら感じることのない不安と恐怖を背負っています。だからこそ、得られる達成感と充実感はひときわ大きく、会社員では到底味わうことのないような快感を得ることができます。会社の看板ではなく、自分個人としての力だけで仕事を獲得し、信頼を積み上げていくという働き方には、重大なプレッシャーを感じると同時に、えも言われぬ満足感が伴います。 フリーランスの充実感と達成感の詳細を見る

フリーランスになるなら、まずスタートアップで働く

フリーランスになるなら、まずスタートアップで働く IT系フリーランスとしての活動を始める人に、ぜひ知っておいてもらいたいのが、スタートアップに関する知識です。独立したんだから一人でやる!と、頑なに一匹狼の道を歩くのも悪くはありません。しかし、スタートアップで働くことによって得られるものは、一匹狼でも会社員でもどちらでも得ることのない経験と仲間です。フリーランスライフを長く続けるためにも、一度は経験してみるのも良いでしょう。 フリーランスになるなら、まずスタートアップで働くの詳細を見る

今後のフリーランスWebデザイナーに必要なこと

今後のフリーランスWebデザイナーに必要なこと フリーランスの中でも競争が激化している職種と言えばやはりWebデザイナーです。Webデザイナーの需要自体はとどまることなく右肩上がりに増えているものの、供給側であるWebデザイナー自身も増えていることを忘れてはなりません。フリーランスWebデザイナーのライバルは、国内だけにとどまらず、全世界に存在しています。生き残るためには早期に差別化を図り、何かに特化することも大切です。 今後のフリーランスWebデザイナーに必要なことの詳細を見る

ページの先頭へ

Copyright © 2014 フリーランスコンサルタントパーク All Rights Reserved.