SEOは中長期的な投資と捉える企業も。フリーランスならSEOコンサルタントが有望!

フリーランスコンサルタントパーク

今後伸びるフリーランスのSEOコンサルタントとは?

今後伸びるフリーランスのSEOコンサルタントとは?

Googleのスピード感ある進化により、小手先のSEO対策は通用しなくなりました。中途半端なSEO業者は次々に廃業しています。そんな中、フリーランスのSEOコンサルタントの活躍が目立ってきています。実際のところ、多くの企業がプロのSEOコンサルタントの力を必要としています。現代のWeb社会を生き抜く各企業にとって、SEOはマーケティング課題であり、無視できない分野となっています。SEO担当者を社内で育てる企業も増えつつあります。SEOコンサルタントはフリーランスとしても活躍しやすい市場と言えます。

フリーランスのSEOコンサルタントの重要性

昔からSEOは専門の企業が行ってきました。インターネットが普及し始めた頃からSEOの重要性はよく知られており、このころからSEOには各社とも大きな投資を行っていたのです。今では企業のネット戦略においてSEOは欠かせないものであることは変わりないのですが、その分コストも大きなものとなってきたのです。こういったこともあって、フリーランスのSEOコンサルタントの身軽さ、そして料金の安さが魅力的になってきたのです。フリーランスのSEOコンサルタントの場合、その専門範囲も広いですし、元々こういったSEO対策は個人的にも大きな設備も要らないものですから、フリーランスの仕事とするには大変適したものでもあったのです。最近では優秀なフリーランスのSEOコンサルタントも増えて、企業から囲われるといったことも増えてきています。

社内SEO担当者の存在

こういったSEOコンサルタントの活躍に比例して増えてきたのが社内で育てたSEO担当者の存在です。社内のSEO担当者はまだそう多くはありませんが、徐々にフリーランスのSEOコンサルタントやSEO会社にとって脅威になってきている存在であることも事実です。今のところ、こういった人材を社内で育てられるのは、やはり余裕のある大企業ですが、今後は中小企業のWeb戦略として浸透する可能性もなくはありません。フリーランスのSEOコンサルタントとして活動する上では、社内SEO担当者を凌駕する知識と経験を持っておくべきでしょう。様々な業界のSEO実績から得た経験や技能で優れなければ、存在価値すら危ぶまれます。一方で、社内SEO担当者をおく余裕はないまでも、中小企業におけるフリーランスのSEOコンサルタントの需要は伸びつつあります。フリーランスのSEOコンサルタントの展望は暗くありません。後は独立するタイミングが勝負の分かれ目となりそうです。

おすすめ記事

フリーランスの充実感と達成感

フリーランスの充実感と達成感 フリーランスは、会社員なら感じることのない不安と恐怖を背負っています。だからこそ、得られる達成感と充実感はひときわ大きく、会社員では到底味わうことのないような快感を得ることができます。会社の看板ではなく、自分個人としての力だけで仕事を獲得し、信頼を積み上げていくという働き方には、重大なプレッシャーを感じると同時に、えも言われぬ満足感が伴います。 フリーランスの充実感と達成感の詳細を見る

フリーランスになるなら、まずスタートアップで働く

フリーランスになるなら、まずスタートアップで働く IT系フリーランスとしての活動を始める人に、ぜひ知っておいてもらいたいのが、スタートアップに関する知識です。独立したんだから一人でやる!と、頑なに一匹狼の道を歩くのも悪くはありません。しかし、スタートアップで働くことによって得られるものは、一匹狼でも会社員でもどちらでも得ることのない経験と仲間です。フリーランスライフを長く続けるためにも、一度は経験してみるのも良いでしょう。 フリーランスになるなら、まずスタートアップで働くの詳細を見る

今後のフリーランスWebデザイナーに必要なこと

今後のフリーランスWebデザイナーに必要なこと フリーランスの中でも競争が激化している職種と言えばやはりWebデザイナーです。Webデザイナーの需要自体はとどまることなく右肩上がりに増えているものの、供給側であるWebデザイナー自身も増えていることを忘れてはなりません。フリーランスWebデザイナーのライバルは、国内だけにとどまらず、全世界に存在しています。生き残るためには早期に差別化を図り、何かに特化することも大切です。 今後のフリーランスWebデザイナーに必要なことの詳細を見る

ページの先頭へ

Copyright © 2014 フリーランスコンサルタントパーク All Rights Reserved.