ITフリーランスとスタートアップの関係について解説します

フリーランスコンサルタントパーク

コンサルタントが解説!IT系フリーランスとスタートアップ

コンサルタントが解説!IT系フリーランスとスタートアップ

エンジニアがIT系のフリーランスとして最初の一歩を踏み出すのであれば、ぜひおススメしたいのが、スタートアップで働くということです。スタートアップ側でも即戦力となる人材を求めています。スピード感が命のスタートアップは、人材育成等は一切考えていません。スタートアップで働くことで、普通の会社とは異なるあらゆる経験ができ人脈づくりにも役立つため、フリーランスにとってもメリットが大きいと言えます。

コンサルタントが解説!IT系フリーランスとスタートアップの記事一覧

フリーランスになるなら、まずスタートアップで働く

フリーランスになるなら、まずスタートアップで働く

IT分野で独立したら、まず最初はスタートアップに活躍の場を求めるというのも魅力的な選択肢です。従来と異なり開発現場が修正を繰り返しながらプロジェクトを完成させて行く手法に転じつつある今、スタートアップにおいてもフリーランスは顧客の中に入って行くことを求められます。スタートアップには、フリーランスを同じ仲間として受け入れる素地があります。その一方でフリーランスであっても成果物を納品する代わりに報酬を受け取るという契約ではなく、社員に交じって半ば常駐しながら一定の固定収入を得られるという派遣社員に近い格好になります。

IT系フリーランスが知るべきリーンスタートアップとは

IT系フリーランスが知るべきリーンスタートアップとは

従来のIT分野における開発手法は、最初のRFPに始まり分析、設計、プログラミング、テストに至るまでの工程を後戻り無く一方通行に進めるものでした。これを、ウォーターフォール型と呼びます。この手法では顧客不在のままで製品が出来上がってしまい、コストを回収するだけの需要も見込めないという結果を招くリスクが指摘されるようになったのです。その点、近年浸透しつつあるリーンスタートアップという手法は、早い段階で一気に形に仕上げておいて、アーリーアダプターに実際の使い勝手を試してもらうことで、よりリアルな改良点を見つけ出し、その改良を含む総合的な判断によってはより需要の見込める方向へと転換させるしたたかさを持つのです。

IT系フリーランスが知るべきリーンスタートアップの原則とは

IT系フリーランスが知るべきリーンスタートアップの原則とは

最近IT分野の開発で主流となっているリーンスタートアップとは、単一の需要を見込める大きな購買層を見いだせない場合にも有効です。まずは「MVP」と呼ばれる必要最小限の仮説を搭載した叩き台を出来るだけ早く安く「構築」し、顧客に実際に使ってもらいます。使ってもらう中で顧客と製品との距離を「計測」し、受け取るフィードバックにより当初の仮説を検証します。浮かび上がった問題点や改善点から「学習」し、より需要者を見込める分野への戦略的な「方向転換」を図るかどうかの判断を下します。この「構築」「計測」「学習」という一連の輪を何度も繰り返しながら完成させて行きます。

おすすめ記事

フリーランスの充実感と達成感

フリーランスの充実感と達成感 フリーランスは、会社員なら感じることのない不安と恐怖を背負っています。だからこそ、得られる達成感と充実感はひときわ大きく、会社員では到底味わうことのないような快感を得ることができます。会社の看板ではなく、自分個人としての力だけで仕事を獲得し、信頼を積み上げていくという働き方には、重大なプレッシャーを感じると同時に、えも言われぬ満足感が伴います。 フリーランスの充実感と達成感の詳細を見る

フリーランスになるなら、まずスタートアップで働く

フリーランスになるなら、まずスタートアップで働く IT系フリーランスとしての活動を始める人に、ぜひ知っておいてもらいたいのが、スタートアップに関する知識です。独立したんだから一人でやる!と、頑なに一匹狼の道を歩くのも悪くはありません。しかし、スタートアップで働くことによって得られるものは、一匹狼でも会社員でもどちらでも得ることのない経験と仲間です。フリーランスライフを長く続けるためにも、一度は経験してみるのも良いでしょう。 フリーランスになるなら、まずスタートアップで働くの詳細を見る

今後のフリーランスWebデザイナーに必要なこと

今後のフリーランスWebデザイナーに必要なこと フリーランスの中でも競争が激化している職種と言えばやはりWebデザイナーです。Webデザイナーの需要自体はとどまることなく右肩上がりに増えているものの、供給側であるWebデザイナー自身も増えていることを忘れてはなりません。フリーランスWebデザイナーのライバルは、国内だけにとどまらず、全世界に存在しています。生き残るためには早期に差別化を図り、何かに特化することも大切です。 今後のフリーランスWebデザイナーに必要なことの詳細を見る

ページの先頭へ

Copyright © 2014 フリーランスコンサルタントパーク All Rights Reserved.